役員選出要項   専門部運営要項   競技要項    箕面リーグ運営要項

              箕面市ソフトボール協会規約

     第一章  名称及び事務所
第1条  本会は、箕面市ソフトボール協会(以下「協会」という。)と称する。
第2条  本協会は、事務所を箕面市体育連盟事務所内に置く。

      第二章  目的及び事業
第3条  本協会は、ソフトボールの普及・振興を図り、協会員の親善と生涯スポーツ
      を育成することを目的とする。
第4条  本協会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
 (1)   ソフトボールの普及及び振興事業の実施
 (2)   各種競技会及び箕面リーグ等の開催
 (3)   ソフトボール指導者の養成と資質向上のための研修
 (4)   ソフトボールの競技規則・用具の研究及び技術向上に関する技術指導
 (5)   その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

     第三章  組織
第5条  本協会は、本協会への加盟ソフトボール団体及び本協会の目的に賛同して
      入会した者を持って組織する。
第6条  本協会への加盟団体は、箕面市に居住及び在職・在学する者で編成された
      チームで所定の手続きを経て加盟が認められたチームとする。

     第四章  役員、顧問及び参与
第7条  本協会に次の役員を置く。
      (1) 会長    1名        (5) 理事   若干名
      (2) 副会長   1名        (6) 会計   1名
      (3) 理事長   1名        (7) 監事   1名
      (4) 副理事長 2名 
第8条  会長及び副会長は、理事会において推挙する。
  2   理事長、副理事長、会計及び監事は、理事会において理事の中から互選により
      選任する。
  3   理事は、別に定める選出方法により選出された組織選出理事と推薦理事をもって
      充てる。
  4   監事は、理事を兼ねることはできない。
第9条  会長は、本会を代表し会務を統括する。
  2   副会長は、会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
  3   理事長は、会務を執行する。
  4   理事長に事故あるときは、理事長が指名する副理事長が職務を代行する。
  5   理事は、本協会の会務を処理し、運営に関する事項を審議する。
  6   会計は、本協会の会計全般の事務を処理する。
  7   監事は、本協会の経費運用の適正化を期するため会計を監査する。
第10条 役員の任期は、2ヵ年とし3月に改選する。ただし再任を妨げない。
  2   中途補充の役員の任期は、前任者の残任期間とする。
第11条 会長は、理事会の決議を経て、名誉会長・顧問・参与を委嘱することが
      できる。
  2   名誉会長及び顧問、参与は、会長又は理事会の要請に応じ理事会に出席し、
      意見を述べることができる。

     第五章  専門部
第12条 本協会の事務を処理するため次の専門部を置く。
      (1)総務部 (2)審判部 (3)強化部 (4)競技部 (5)研修部 (6)記録部
  2  各部の運営、構成、職務その他必要な事項については別に定める

     第六章  会議
第13条 会議は、総会、理事会、専門部会とする。
第14条 総会は、役員及び加盟団体の代表者をもって構成し、議長は互選とする。
第15条 理事会は、第7条に定める役員をもって構成し、議長は理事長が努める。
第16条 会議は、会長がこれを召集する。
第17条 会議は、定数の過半数の出席をもって成立するものとする。
  2   会議に出席できない者で委任状の提出があった場合は出席者と見做す。
第18条 会議の議事は、出席者の過半数の同意をもって決定し、可否同数の場合
      は議長がこれを決済する。
第19条 総会は、次の事項を議決承認する。
 (1)   事業報告及び収支決算
 (2)   事業計画及び収支予算 
 (3)   その他本協会の運営に関する重要な事項で会長が必要と認めたもの。
第20条 会議の議事については、議事録を作成しこれを保存しなければならない。

     第七条  登録
第21条 加盟するチームは、第6条に定める編成チームとし、本協会に加盟登録
      しなければならない。
      加盟登録及び大会参加手続きなどは、別に定める。
第22条 加盟登録の更新は、毎年3月末日までに手続きするものとする。
第23条 登録選手の移籍は、年度内は認められない。

     第八章  会計
第24条 本協会の経費は、次に掲げるもので支弁する。
      (1)加盟金 (2)大会参加費 (3)補助金 (4)寄付金 (5)その他
第25条 加盟金・大会参加費は、その都度理事会で決定するものとする。
第26条 加盟金は、次年度分を3月31日までに前納するものとする。
第27条 本協会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

     第九章  会計監査
第28条 監事は、会計年度末に定期監査を行い、総会に報告するものとする。
第29条 理事会及び幹事が必要と認めたときは、臨時に監査を行うことができる。
第30条 この規約に定めるもののほか、本協会の運営に関し必要な事項は、
      会長が別に定める。
第31条 本規約は、理事会の出席者の3/4以上及び総会の過半数の同意により
      改正することができる。

     附則
 (1)  この規約は、昭和49年4月1日から施行する。
 (2)  改正経過 (略)
 (3)  この改正規約は、平成13年3月13日から施行する。
 (4)  この改正規約は、平成20年4月1日から施行する。



   トップへ戻る


・・・